ワーホリで英語力が伸びない人のたった1つの特徴とは?【TOEIC930点が解説】

困っている人のアイコン画像困っている人

ワーホリに来てもう半年経ったのに、全然英語力が伸びていないんだけど・・・。

「英語を頑張りたい!」という気持ちはあるのに、何をしたらいいのかあんまりよく分かっていなくて。
どうしたらいいのかな?

Mochiのアイコン画像Mochi

ワーホリで英語力が思うように伸びないと焦るよね。

でも大丈夫!

この記事では、英語力ゼロからオーストラリアワーホリを経てTOEIC930点を取得したわたしが「英語力が伸びない原因と取り組むべきこと」を紹介するよ。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ワーホリ中で英語力が思うように伸びなくて悩んでいる人
  • ワーホリが終わるまでにもっと英語力を伸ばしたい人
  • 英語力を伸ばすのに、何をしたらいいか分からない人
目次

ワーホリ中に英語力が伸びない人に共通する、たった1つの特徴

ワーホリ中に英語力が伸びない人には、特徴があります。

それは、圧倒的なインプット量とアウトプット量の不足です。

英語はやればやるだけ伸びるもの。

つまり、英語力が伸びない=英語に関わる時間が足りていないということです。

例えば・・・

こんな話を聞いたことはありませんか?

 のアイコン画像 

英語力を伸ばしたいなら、現地で日本人と関わってはダメです!

わたしもオーストラリアワーホリに来た時、いろんな人にこの様なことを言われました。

これは「日本人と関わることが悪い!」というわけではなく

「英語力を伸ばしたいのであれば、英語に触れる時間を1秒でも長くした方が良い」という意味です。

現地で日本人と関わること自体は全く悪い事ではありません。

私もオーストラリアに来てからたくさんの日本人に出会い、様々なことを学びました。

しかし、英語を伸ばそうと思ったら可能な限り英語に触れる時間を作ることが必要です。

わたしがオーストラリアワーホリ中に行っていた英語学習

  • 市内に行くバスの中で単語の習得、帰りのバスで文法を習得
  • 一人でいるときは常にイヤホンで洋楽を聞く
  • 自宅にいるときはNetflixで海外ドラマを視聴(英語音声・英語字幕)
  • 現地で出会った友達とたくさん会話をする
  • 日本人が少ない職場に就いて、英語を話す場を増やす

英語力が伸びなくて悩んでいる人は、もっと英語に触れる時間を増やしてみてください。

【今日からできる!】ワーホリ中に英語力を伸ばすためのインプットとアウトプット

困っている人のアイコン画像困っている人

うーん・・・。
もっと英語に触れる時間を増やさないといけないのは理解したけど、具体的に何をしたらいいの?

この悩みにお答えします。

「英語力を伸ばすためのインプット」とは

ワーホリ中に英語力を伸ばすためにできるインプットは以下です。

今日からできる英語のインプット

  • 単語帳を使って英単語の暗記
  • YouTubeで英語学習系チャンネルを見る
  • 移動中に洋楽を聞く
  • 海外ドラマを英語字幕・英語音声で視聴
  • 英文法についての本を読む

単語帳を使って英単語の暗記

わたしは「毎日3分でも良いから単語帳を必ず開く」のを目標にしていました。

単語をたとえ1日1つしか覚えなくても、1年続けたら365個になりますよね。

わたしが実際に使っていた単語帳

YouTubeで英語学習系チャンネルを見る

YouTubeは無料で英語学習が出来る有益ツールです。

有益な活用方法は以下の記事を覗いてみてください。

移動中に洋楽を聞く

これはオーストラリアに来る前から継続していました。

Mochiのアイコン画像Mochi

わたしはSpotifyで「Top50」というプレイリストで、流行りの音楽を聴いていました。

分からない単語があれば調べて、あとはただただ聞き続けるだけです。

海外ドラマを英語字幕・英語音声で視聴

これは本当におすすめの英語学習法です!

わたしはワーホリ中に暇さえあればNetflixで海外ドラマを見ていました。

海外ドラマで英語力を身に着ける方法はこちらからどうぞ。

英文法についての本を読む

バスで移動しているときや、カフェで勉強するときに愛用していた文法書がこちら。

常にカバンに入れて持ち歩いていました。

わたしが実際に使っていた英文法書

「文法書」と聞くと難しく感じますが、この本は絵や図も多用されていて英語を感覚的に理解できるのがおすすめポイントです。

「英語力を伸ばすためのアウトプット」とは

アウトプットは至って単純。

とにかく英語を口にする機会を増やしましょう!

今日からできる英語のアウトプット

  • 英語を話す機会を増やす

シンプルすぎるように思えますが、アウトプットは本当にこれに尽きます

困っている人のアイコン画像困っている人

でも職場では日本語を使うことが多いし、友達も日本人が多いんだけどどうしたらいいのかな?

Mochiのアイコン画像Mochi

せっかく海外に住んでいるんだから、現地の人と交流してみるのがおすすめだよ。

例えば職場を変えてみたりとか、ミートアップに参加してみるのも良いアウトプットの機会になるんじゃないかな。

それでもアウトプットの機会が足りない人は・・・

オンライン英会話もひとつの手段です。

わたしはDMM英会話を6ヶ月受講した経験があるのですが、先生と1対1で話すことで「英語を日本語に変換せずに理解する力」と「英語を話す力」を身に着けることが出来ました。

英語力を伸ばすのに必要なのは、焦らずに継続すること

英語力が思うように伸びないと、焦りますよね。

わたしも「毎日欠かさず英語を勉強しているけど、本当に英語力伸びているのかな・・・?」と思ったことが何度もあります。

「英語力が伸びている!」と実感できた瞬間

オーストラリアワーホリに来て6ヶ月。

ローカルカフェで働き始めたときは分からない英語も多く、辛いと思う日もたくさんありました。

しかし、日が経つにつれお客さんから

お客さんのアイコン画像お客さん

英語がすごく上手ね!
こっちに来てもう長いの?

と聞かれることが増えました。

その時にやっと、自分の毎日の積み重ねが意味を成したような気がします。

英語学習に必要なのは「焦らずに継続すること」

習得まで時間がかかりますが、コツコツ継続していれば必ず身に付きます。

まずはインプットとアウトプットの量を増やすところから始めましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる