【2020年8月】ポリシー違反によるGoogleアドセンス審査5回不合格から合格までの道のり

困っている人のアイコン画像困っている人

Googleアドセンスの審査になかなか合格できないんだ・・・。

Twitterでは「1発合格!!」とか、「なんとなく申請してみたら通りました!」みたいな人が沢山いるのになぜ僕は合格できないんだろう。
ブログのセンス、無いのかな?

Mochiのアイコン画像Mochi

わたしもブログを作成して、5回不合格を経験したよ。

ネットで見た情報は全て試したのに「ポリシー違反」と判断されて門前払い。まったく前が見えなくて、本当に辛かった。

最終的にわたしは「Googleアカウントとドメインを新しくして、ブログを作り直すこと」で合格にたどり着いたよ。

いろいろ試行錯誤してようやく合格したから、今回はわたしがGoogleアドセンスに合格するために行ったすべての行動を大公開するね!

 この記事はこんな人におすすめ!

  • 「お申し込みの状況について」という件名のメールで何度もGoogleアドセンスから不合格通知を受けている人
  • ネットにある情報をすべて試してみたのにGoogleアドセンスに合格できていない人
  • 「Googleアドセンスに合格することをもう諦めたい・・・。」と悩んでいる人

※長い記事となっておりますので、以下の目次を上手く利用していただけると幸いです。

目次

Googleアドセンス審査に不合格だったサイトの内容

2020年7月下旬に、「海外留学と英語」についての特化ブログを立ち上げました。

しかし、何度申請してもGoogleアドセンス審査に合格することが出来ず最終的には別のブログを立ち上げなおすことで合格に至りました。

まずは不合格だったサイトは、どんなサイトだったのかご紹介します。

Googleアドセンス審査不合格だったわたしのサイト

テーマ :JIN(有料)

ブログジャンル :海外留学と英語

記事数 :7~18記事

平均文字数 :3000字程度

PV数(週平均):500

サイトマップ(Google XML Sitemaps):あり

プロフィール、運営者情報、プライバシーポリシー:あり

実際にワーキングホリデーの経験やTOEICで930点を取得した経験もあり、実体験を元に書いた記事が多かったので質は悪くなかったと思います。

それでも不合格を連発・・・。

ここからわたしとGoogleアドセンスの長い戦いが始まります。

【2020年8月】Googleアドセンスに合格するまでのタイムライン

わたしは5回Googleアドセンスの不合格通知を受けたのですが、その内容は毎回同じでした。

「新型コロナウイルス感染症の影響でサイトを審査できません」といった内容や「価値の低い広告枠」という内容で不合格通知を受けた人は多く見かけたのですが、

わたしと同じ「ポリシー違反」で不合格通知を受けた人はあまり見かけず、情報収集にとても苦労しました・・・。

ブログを作成してからGoogleアドセンスに合格したまでの経緯は、以下の通りです。

STEP
7月26日

「Mochiブログ」開設

ワードプレスにて「海外留学と英語」に特化したブログを開設。

STEP
8月6日

1回目:アドセンス不合格通知

「このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。」と通知される。

STEP
8月8日

2回目:アドセンス不合格通知

記事数を増やして再度申請するも、通知内容は上記と同じ。

STEP
8月10日

3回目:アドセンス不合格通知

Twitterで頂いたアドセンスなどを基にさらに改良。しかしまたまた不合格。

(このあたりでじわじわとメンタルがやられはじめる・・・。)

STEP
8月13日

4回目:アドセンス不合格通知

「コロナ」とタイトルに入っている記事を非公開にして再申請。結果は変わらず。

STEP
8月15日

5回目:アドセンス不合格通知

1回目の申請から記事を増やしたりネットで見た情報はすべて試したのに結果は同じ。解決の糸口がまったく見当たらない。

STEP
8月18日

新ブログ「Mochi’s」立ち上げ

新しいサイトを立ち上げて、まずはGoogleアドセンスに合格することに集中することを決意。

STEP
8月31日

Googleアドセンス合格!

新ブログを立ち上げて約2週間、そして申請から5日。ついに、念願のGoogleアドセンス合格!

取り組んだけど合格に至らなかったGoogleアドセンス対策

インターネット上にはGoogleアドセンス審査にまつわる様々な情報があります。

初心者のわたしは見た情報をすべて取り組んでみましたが、合格に至ることはできませんでした。

その内容をご紹介します。

あくまでも「わたしの場合」以下の取り組みでは解決できなかったというだけで、「これらの内容がGoogleアドセンス審査に全く関係ない」という主旨ではありませんのでご理解いただけますと幸いです。

1.記事数を増やす

 のアイコン画像 

記事数が20以下なんて、お話になりません!!
そんなコンテンツに価値は無いです。

とにかくたくさん記事を書きましょう!

こういった情報は確かによく目にします。

1回目審査に出したときは6記事だったのですが、5回目審査に出したときは18記事ありました。

しかし、結果は変わりませんでした。

最終的に新しく立ち上げてGoogleアドセンス審査に合格したブログは「6記事で合格」しているので、むやみやたらに記事数を増やすのはおすすめできないかなと思います。

2.アフリエイト広告の削除

 のアイコン画像 

アフリエイト広告があるブログは合格しません!
いますぐ非表示にしましょう!!

Mochiのアイコン画像Mochi

え?!そうなの!知らなかった・・・。

こちらは3回目審査に出したとき対応しました。

しかし合格通知は得られず。

アフリエイト広告を貼っていても合格している方をTwitterでもたくさんお見かけしたので、まだまだ他の原因を探る必要がありそうです。

3.速度の改善

こちらはアドセンス審査の合格に直接的に関係は無かったかもしれませんが、改善して良かったと思っています。

なぜなら、WEBに関する知識が全くない私も速度を改善を改善する過程で知識を増やすことが出来たからです。

はじめてPageSpeed Insightsで速度を確認した時はモバイル30、PC60とスコアがとても低かったですが

最終的にはモバイル70、PC95まで改善することが出来ました。

4.Twitterでアドセンス合格経験がある方にアドバイスをもらう

Googleアドセンスに合格しないことをTwitterで嘆いていたら、知恵を貸してくださるブロガーさん達がたくさんいらっしゃいました。

フォロワーが多いわけでもTwitter歴が長いわけでもないわたしのブログを見て、「こんな風にしてみたらどう?」というアドバイスもたくさんの方から頂き「こんな素敵なブログ、絶対いつか合格するに決まっている!」と励ましてくれた方もいらっしゃいました。

わたしの力不足で、ここで頂いたアドバイスを直接的に合格につなげることが出来ませんでしたが、不合格に悩む人はTwitterで「なにかアドバイスあればぜひお願いします・・・。」とツイートしてみるのもおすすめです。

5.Google AdSense のヘルプ コミュニティで質問

わたしがどうしても気になっていたのは、

「そもそもわたしは、どのポリシーに違反しているの?」ということです。

たとえば、「価値の低い広告枠」という不合格通知を受けた人は

困っている人のアイコン画像困っている人

なるほど。それじゃあ記事に独自性を持たせて、もっと価値のあるコンテンツを作ろう!

と努力する方向性が見えると思います。

しかしわたしの場合、「ポリシーに違反している」という情報しかなくガイドラインを読んでも該当する内容がありません。

具体的に何をしたらいいのか分からず、Google AdSense のヘルプ コミュニティで質問をしてみました。

「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」とは?

このコミュニティは、サイト運営者の皆様が互いに役立つ情報を交換して助け合える、便利なコミュニケーションの場を提供するためのものです。

引用:https://support.google.com/adsense/answer/2708355?hl=ja

つまり、Googleアドセンスに関する質問やお困りごとの相談に乗ってもらえるコミュニティのことです。

これまでに私と同じ質問をした人は居なかったので、このポリシー違反の原因が分かる方がいるか質問をしてみました。

数時間後に返信があり、ご教示いただいた内容は以下です。

「Google AdSense のヘルプ コミュニティ」で実際に指摘していただいたこと

  1. そもそもコロナ禍の影響で「留学」や「ワーキングホリデー」に行く人はかなり少ないので、このジャンルは現在需要が無い。
  2. アフリエイト広告は外すべき。

「ジャンルに需要が無い」と言われて、結構へこみました。(笑)

しかしこのコミニュティは無料で利用することができ、利用して合格したという人も多く見かけたので自分のサイトのどこか問題なのか知りたい人は利用してみることをお勧めします。

遂に強敵、Googleアドセンスを倒す!!

ここまでありとあらゆる方法を試しましたが結果は変わらず。

それでもTwitterのタイムラインに流れてくる「Googleアドセンスに一発合格しました!」というツイート達。

Mochiのアイコン画像Mochi

これ以上無駄な努力をして時間を費やすのではなく、有料でもいいからきちんとしたアドバイスを受けて正しい方向に走り出したい!

そう思った私は素晴らしいサービスに出会い、ここにきてやっと「ポリシー違反解決の糸口」を見つけるのです。

1.スキルのフリマ「ココナラ」で【Googleアドセンス不合格理由解析サービス】を購入

これ以上、むやみやたらにもがくのは辞めようと決めてココナラのサービスを利用することにしました。

これがGoogleアドセンス合格への第一歩でした。

無料会員登録してサービス内容を見る

ココナラには、Googleアドセンスの合格サポートや不合格の理由を分析してくださる方がたくさんいらっしゃいます。

わたしはとにかく「ポリシー違反」の理由が知りたかったのでこちらのサービスの利用を決めました。

「ココナラ」で優良なサービスに出会う方法

ココナラには多くの「Googleアドセンス合格サポート」に関する商品が出品されています。

しかし、金額も安くはない(5000円~)ですのでインターネット上にあるような情報しか貰えないのでは意味がありません。

ここで大切なのが、

  1. 総販売実績数
  2. 評価と感想の数
  3. 購入者のレビュー

を必ず確認することです。

わたしは実際に総販売実績数が150件以上で、購入者からの評価も良く良心的な値段をつけていらっしゃる方のサービスを購入しました。

購入したサービスの内容は、5000円

  1. 不合格通知からサイトを解析してレポートをもらえる
  2. 1記事添削をしてもらえる
  3. サービス期間内は質問し放題

というものでした。

2.新Googleアカウントと新ドメインを取得し、新しいブログの立ち上げ

ココナラ出品者さんのアイコン画像ココナラ出品者さん

この「ポリシー違反」って、実はすごい厄介な不合格理由なんです・・・。

と出品者さん。

ちなみにこの時、わたしはGoogleアドセンスに申請しても数時間で「ポリシー違反」という内容のメールが届き、ブログの中身は審査すらされていないようでした。

よくよく話を聞くとわたしのGoogleアカウントに何かしらの問題がある可能性があるみたいです。

ここでわたしは一大決心をします。

「よし。Googleアカウントとブログを最初から作り直そう。」

正直かなり心が折れそうでした。せっかくここまで作ってきたブログを続けていけないなんて・・・。

でも、どうせやり直すなら早い方がいい。そう思ってサーバーをまた契約してこのブログを立ち上げました。

合格したブログに使用していたのはこちらのmixhostサーバーです。

3.新ブログ開設

よし、新しいGoogleアカウントと新しいブログの開設完了。

また1からのスタートです。

https://twitter.com/Mochi0305aus/status/1294976317323018240

ココナラで出品者さんにいろいろアドバイスを貰いながらサイトの作成を勧めました。

Googleアドセンスに合格したわたしのサイト

テーマ :JIN(有料)

ブログジャンル :海外生活とミニマリズム

記事数 :6記事

平均文字数 :2000~3000字程度

PV数(週平均):10

サイトマップ(Google XML Sitemaps):あり

サイトマップ(PS Auto Sitemap):あり

プロフィール、運営者情報、プライバシーポリシー:あり

※赤字が不合格時のサイト状況と異なる部分です。

とにかく、「記事を増やすこと」ではなく「記事の質を高めること」に集中して「オリジナリティのある記事」と判断してもらえるように取り組みました。

新ブログで取り組んだこと

  1. 読者向けサイトマップの設置

    以前のブログには検索エンジン向けサイトマップ「Google XML Sitemaps」しか設置をしていませんでしたが、読者向けサイトマップの「PS Auto Sitemap」も設置しました。

  2. 自分で撮影した画像の追加

    記事数は減らしてより独自性のある記事にするため、自分で撮影した画像を使用。H2下には通常通り、フリー素材の画像を挿入していました。

  3. ジャンルの変更

    「海外留学と英語」というジャンルから、「海外生活とミニマリズム」というジャンルに変更しました。
    なぜなら、「海外留学と英語」というジャンルが不合格の原因である可能性もあったからです。
  4. Googleサーチコンソールからインデックス登録のリクエスト

    記事を更新するごとに必ずサーチコンソールからインデックス登録をリクエストし「site:ブログのURL」で検索をかけて記事が表示されるかを確認しました。

  5. 余計なページを作らない

    サイト上にある全てのページは審査対象になります。わたしはタグを使用していましたが、カテゴリーと似たような分類目的でしか使用していませんので削除しました。

4.申請から5日・・・ついにGoogleから合格通知!

5記事で申請し、ドキドキしながらメールボックスを確認する毎日。

Mochiのアイコン画像Mochi

申請中に1記事でも更新すると良いってどこかで見たな・・・。

と思い立って以下の記事を更新。

すると数時間後・・・

Googleから合格通知が来ました!!!!!!

ブログを始めてから約1ヶ月、ここまで本当に長い道のりでした。

この達成感は何にも代えられないモノです。

合格後はジャンルも「海外留学と英語」に戻しており、以前のブログで書いていた記事も追加しました。

そして、いつメッセージを送ってもすぐに対応してくださり何もわからないわたしの質問にも快く答えてくださったココナラの出品者様には本当に感謝しています。

Googleアドセンス不合格悩むあなたへ

困っている人のアイコン画像困っている人

Googleアドセンス合格に向けて頑張り続けるのも、ぜんぜん報われなくてしんどくなってきたな・・・。

と思っているあなたへ。

ココナラのサービス利用をぜひおすすめします。

わたしがココナラのサービス利用をお勧めする理由

  • 何人ものGoogleアドセンス不合格者を合格に導いているプロが存在し、自分のサイトに沿ったアドバイスを貰えるから。
  • ここで諦めてしまうくらいなら有償でアドバイスをもらって1日も早く合格すべきだから。
  • ネットで検索しても出てこないような情報をもらえることで知識も増えるから。
困っている人のアイコン画像困っている人

お金払わなくても合格している人もいるのに・・・。
なんだかもったいない気がするな。

と思うかもしれません。私も最初はそう思いました。

しかし5000円のサービスを購入してGoogleアドセンスに合格した今、本当に価値のある商品であったと思っています。

なぜなら、

  • 毎日「ポリシー違反」の理由と解決の糸口を探すのに何時間も費やしていたから。

  • サービスを利用していなければ、Googleアカウントを新しくしたりブログを新しく開設しなおすという決断はできなかったと思うから。

  • プロのアドバイスを受けたうえで新しいウェブサイトを立ち上げた結果、1回でGoogleアドセンス審査に合格したから。

です。

ぜひ一度覗いて、ご自身に合う価格帯のサービスがあるか探してみてください。

ココナラに無料会員登録してサービス内容を見る

先の見えないトンネルに入っているような気持になるかもしれませんが、諦めなければ必ず道が見えてきます。

わたしも何回も不合格を連発した時には「もう自分には向いてない・・・。諦めたい・・・。」と思ったので気持ちは痛いほどわかります・・・。

合格へのヒントは意外なところに隠れているかもしれませんので、Twitterやコミニュティ、ココナラなどでたくさんの人からアドバイスをもらうのがおすすめです。

この記事が誰かの為になればすごくうれしいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる