【ModiBodiレビュー】新世代の生理用ショーツ【日本からも購入可】

生理用品のムダを減らしたいけど、月経カップや布ナプキンはちょっと手入れが大変そうで苦手なんだよなぁ・・・。

と思ったことはありませんか?

わたしは以前から使い捨てナプキンを使用していましたが、毎月何枚も使い捨てることに違和感を覚えていました。

しかし、月経カップはちょっと怖いし手入れが大変そう・・。

そんなわたしが遂に見つけたのが、ナプキンが不要な生理用サニタリーショーツ「ModiBodi」です。

 この記事はこんな人におすすめ!

  • 生理生活をより快適に過ごしたいと思っている人
  • 再生利用可能な生理用品を探している人
  • 日本からModiBodiを注文したいと思っている人

実際に購入して使用してみらからこそ分かる「ModiBodi」の魅力を、詳しくご説明します。

目次

オーストラリア発、再利用可能な生理用品「ModiBodi」とは?

まず、

  • そもそも「ModiBodi」とは、どんな商品なのか?
  • 「ModiBodi」で取り扱っている製品とは

などModiBodiの商品にまつわることをご紹介します。

「ModiBodi」ってどんな商品?

ModiBodi(読み:モディボディ)とは、オーストラリア発の生理時にタンポンやナプキンなどの生理用品が必要無い、最新テクノロジーを使った再利用可能な生理用ショーツです。

高品質でテクノロジーに精通した生地と最新の通気性のある抗菌繊維を使用し、オーストラリアの特許取得済み「Modifier Technolog」を備えています。

≫ModiBodiの公式サイトはこちらから(英語)

「Modifier Technolog」とは?

「Modifier Technolog」とは組み込みの再利用可能なパンティライナーのようなものです。

3層のライナーが吸湿発散性、吸収性、防漏性、抗菌性、通気性、防汚性を兼ね備え、超快適に毎日を過ごすことが出来ます。

そしてこのオーストラリアの特許取得済みテクノロジーはModibodiに限定されているため、他では手に入りません。

洗って何度も使うことが出来るので、ナプキンのように使用するたびに捨てる必要も無く、タンポンのように感染症等のリスクもありません。

環境にも身体にも優しい新しいタイプの生理用品なのです。

「ModiBodi」で取り扱っている商品

「ModiBodi」のメイン商品は上記で述べた、経血を吸収するサニタリーショーツですが他にも同様のテクノロジーを利用した幅広い商品を展開しています。

ModiBodi – 女性向け商品

引用:https://www.modibodi.com/

一番幅広く展開されている女性向け商品であり、全ての商品が「女性ならではの悩み」に寄り添っていて、その悩みを抱えながらも毎日を快適に過ごすことができる商品を提供しています。

  • 生理用ショーツ

    わたしが実際に購入したのはこちらです。
    軽い日用(タンポン2本分)~重い日夜用(タンポン3~4本分)まで多くの種類から選べます。
    形や色も様々で、好みのデザインに出会えること間違いなし。

  • 妊婦もしくは産後の女性向けタンクトップ&ショーツ

    妊娠と同時に予期していなかったような発汗を体験している人や、出産後は骨盤が緩むことにより体験する尿漏れに悩む人の為に作られた商品です。
    ショーツはお腹を締め付けないようなデザインになって
    います。

  • 汗を吸収するアクティブウェア

    「生理や尿漏れ、汗の臭いに悩む人」の為に開発された商品。
    エクササイズ用ショーツのみでなく短パンとレギンスもあり、頻繁に運動をする人におすすめです。

  • 尿漏れ用ショーツ

    例えばジムに行った際や職場でくしゃみをした際など日常の様々な場面で尿漏れに悩む人の為に作られた下着です。オーストラリアの出産経験者2人に1人は軽い尿漏れの経験があるそうで、実はModiBodiの創業者もその一人だそうです。

など様々な「女性ならではの悩み」に寄り添った商品が取り揃えられています。

Red by ModiBodi – 10代女性向け商品

引用:https://www.modibodi.com/pages/red

こちらは10代の女性を対象とした商品ラインナップです。

レビューでは学生本人のみでなく、そのお母さんたちから「娘にRedを買ってあげて本当に良かった」という声が数多く寄せられています。

  • 生理用ショーツ

    Redの商品は10代に向けて作られているので、デザインもModiBodiと比較するとカラフルで柄が多用されています。
    形もボーイショーツ(日本のボクサーパンツ)とビキニ型の2種類展開されています。

  • 生理用水着

    ビキニパンツとワンピース型の水着です。約タンポン2本分の経血を吸収してくれるので、生理中でも学校の水泳授業に参加することが出来ます。

オンライン購入者には15%の学生ディスカウントが適用されるのもうれしいポイントです。

ModiBodi Men Home – 男性向け商品

引用:https://www.modibodi.com/pages/discover-mo

ModiBodiといえば「女性が女性の為に作った商品」というイメージが大きいですが、実は男性向けのラインナップもあります。

  • 尿漏れ用下着

    10人に1人は人生で尿漏れに悩んでいるそうで、そんな悩みを抱える男性に向けて開発された商品です。
    ブリーフとトランクスの2種類から選べます。

「人にはあまり話せない悩み」に寄り添うModiBodi Men Homeの商品です。

【経験談】ModiBodiを初体験してみた

YouTubeのCMで見かけて、長い間気になっていた「ModiBodi」。

どの商品のレビューを見ても大満足の声ばかりだったので、思い切って購入して実際に使ってみました。

注文してから配送されて使用するまでの流れと実際の体験談をご紹介します。

1.公式ウェブサイトから注文

ModiBodiには様々な形や色があり、そして軽い日用や重い日夜用など用途別に商品が用意されています。

≫ModiBodiの公式サイトはこちらから(英語)

今回私が選んだのはこちらの商品です。

わたしが実際に購入したModiBodiのショーツ

画像:https://www.modibodi.com/products/seamfree-boyleg-moderate-heavy-absorbencyより引用

こちらはタンポン2~3本分の経血を吸収してくれる、普通の日~重い日用の商品です。

わたしはいずれ「使い捨て生理用品を使わない生活」を送りたいと思っているので、重い日にも対応できるこちらの商品を購入。

レビューで「普段使用している下着よりひとつ大きいサイズの購入がおすすめ」と書いてあったので、その通りに普段よりひとつ大きいサイズのサイズ10を選択しました。

2.注文から自宅に届くまで

注文から約4日で自宅に届きました。(オーストラリア郵便局による配達)

現在配達が少し遅れていると記載されていたので1週間~10日くらいかかるかと思いましたが、予想よりかなり早く届きました。

私が実際に購入したModiBodiのパッケージ

パッケージに使用されているこの黒い袋、実はプラスチックではありません!「100%生分解性で堆肥化可能な素材」で作られています。

再生可能な植物材料から作られたバイオベースの生分解性材料ですので、袋を細かく切って、生ごみと庭の廃棄物と一緒に入れることが可能で、堆肥環境で90-180日以内に分解します。

余計な梱包がされておらず、その素材にもこだわっているところがすごく素敵だと思いました。

3.いざ、開封!

さて、早速開封してみましょう。

ModiBodiのパッケージ(表)
ModiBodiパッケージ(表)
ModiBodiのパッケージ(裏)
ModiBodiパッケージ(裏)

パッケージはかなりシンプル。

ここにももちろんプラスチックは使われていません。

ModiBodiを取り出した写真
ModiBodiをパッケージから取り出したとき

開けてみると中身はこんな感じ。

シールには「最初は少しきつく感じるかもしれませんが、洗ったり使用している過程で履き心地抜群になります!」と書いています。

ModiBodi開封して広げた画像
ModiBodi開封して広げた図

触った感じ、素材は薄い水着のような感触です。

洗う前なので、特にパットが入っている部分が硬くちょっと形がいびつに見えます。

しかし、一度洗濯ネットに入れて洗えば柔らかくなるので心配は不要です。

4.実際に「ModiBodi」を着用してみた

それでは実際に着用してみましょう。

ModiBodi生活1日目

履いてみた感じ、普通の下着となんら変わらない感覚。

これ、生理中じゃなくても全然履いて生活できます。

1日目は比較的量も多いので「本当にナプキンやタンポンしなくて大丈夫・・・?」と不安でした。

しかし・・・・

そんな心配は全く不要でした!

なにより吸収力がすごい。

着用して数時間が経過しても、サラサラしていて、湿っている感じもしないのです。

起きている間は、約6時間ほど着用→洗う→乾くまで2枚買ったうちのもう1枚を履くという流れで過ごし、夜はちょっと心配ながらに履いたまま寝てみましたがすこしも漏れませんでした。

ナプキンを使用していたときは、寝ているときに布団を汚していないか心配することも多くありましたが、ModiBodiは吸収パッドが入っている範囲も広いので腰側から漏れてしまう心配も無くぐっすり寝ることが出来ました。

ModiBodi生活2日目以降

2日目以降は扱いにもだいぶ慣れてきました。

朝起きたら、前日に洗っておいた方に取り替えて汚れた方を洗っての繰り返しです。

ナプキンの場合1日平均4~7枚程度捨てていましたが、ModiBodiを使用してそのゴミがゼロになりました。

それだけでも地球にやさしいことが出来ている気がしてうれしいですよね。

2日目にはすでに「あ、もう使い捨て生理用品は必要ない!」と確信することが出来ました。

そして生理が終わるまで1度も漏れなどのトラブルはありませんでした!

5.手入れ方法

わたしがModiBodiを選んだ理由のひとつは、「手入れが簡単だから」です。

「ModiBodi」のお手入れ方法

  1. 軽く手洗いをする。
  2. 洗濯ネットに入れて、洗濯機で通常冷水洗い。
  3. 干して自然乾燥させる。

たったこれだけです!!!

すごくシンプルで簡単。そして、洗濯機で洗えるので簡単に清潔に保ち続けることが出来ます。

ModiBodiのメリット・デメリット

ここで、購入の際に是非覚えておいてほしいメリットとデメリットをご紹介します。

「ModiBodi」を使用するメリット

  1. 生理期間をとにかく快適に過ごせる
  2. ゴミを減らせるので、環境にやさしい
  3. 生理用品の購入が不要になるので、長期的にみるとコスパが良い
  4. タンポンや月経カップが苦手な人でも気軽に使える
  5. 30日の無料トライアル付きで、気に入らなければ全額返金保証を受けられる

「ModiBodi」を使用するデメリット

  1. 使用後すぐ洗濯するのが衛生的にも理想なので、長時間の外出時は使い捨て生理用品の方が管理がラク
  2. 通常の下着より乾くのに時間がかかる

すぐに洗えない場合は防水ポーチに入れて、なるべく早く洗うのがおすすめだそうです。(ModiBodiでは防水ポーチも販売しています。)

わたしは仕事用に「Maxi-24hrs Absorbency」も購入!

ModiBodiは1枚約$25~$35(1875円~2625円)ですので、人によっては「高い」と感じるかもしれません。

しかし、何度も使いまわすことができ使い捨て生理を買い続ける必要が無いので長期的にみるとコスパが良いです。

またModiBodiでは一般的に”理想的な体系”とされているようなモデルを使用していません

様々な体系、様々な肌の色の女性をモデルとして起用していて、そこにも惹かれました。

≫ModiBodiの公式サイトはこちらから(英語)

【日本からの注文方法】ModiBodiの購入と配達可能国

わたしはModiBodiを使用して

今後、使い捨て生理用品を購入する必要はない!!

と実感することが出来ました。

本当に信じられないくらい快適に生理期間を過ごすことが出来て、

「できることなら世界中の女性にModiBodiをプレゼントしてあげたい!」

とレビューに書かれていた気持ちがよく分かる!!!

「もっと早く知りたかった」と思う商品のひとつです。

そしてModiBodiの素晴らしいところは多くの国に配達をしているところ。

もちろん日本にも配達しています!

ModiBodiの配達可能国とは?

ModiBodiはオーストラリアの会社ですので、もちろんオーストラリア国内全域に配達をしています。

そしてサイト右上にある「Switch Region」より他の国を選択すると、EUやイギリス、アメリカそしてニュージーランドを選ぶことが出来ます。

ModiBodiオーストラリアの配達可能国

  • ニュージーランド
  • フィジー
  • クック諸島
  • バヌアツ

ModiBodi EUの配達可能国

  • オーストリア
  • ベルギー
  • デンマーク
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • オランダ
  • ポルトガル
  • スウェーデン
  • ノルウェー
  • スイス他

ModiBodi UK(イギリス)の配達可能国

  • イギリス
  • アイランド他

ModiBodi US(アメリカ)の配達可能国

  • アメリカ
  • バングラデシュ
  • 中国
  • 香港
  • インドネシア
  • マレーシア
  • 日本
  • フィリピン
  • 韓国
  • シンガポール
  • 台湾他

ModiBodi ニュージーランド(NZ)の配達可能国

ニュージーランド国内のみ

【英語サイトでも心配ご無用!】日本からModiBodiを注文する方法

英語のサイトで何かを注文するというのは、なにかと不安がありますよね。

しかし!

画像付きで購入の手順を全てご紹介しますので、ご心配無用です!!

それでは早速見てみましょう。

STEP
サイトにアクセスする

まずはModiBodiのサイトにアクセスします。

STEP
国を「アメリカ」に変更

デフォルトではオーストラリアの設定になっているかと思いますので、国設定をアメリカに変更します。

(日本以外の国からオーダーする場合は前章の「ModiBodiの配達可能国とは?」より該当する国を設定してください。)

STEP
商品を選ぶ

国を設定するとホーム画面に戻りますので、早速購入したい商品を選んでいきましょう。

STEP
商品をカートに入れる
  • Colour(カラー)
    色を選ぶことができます。
    シンプルな色の他にも様々なデザインが用意されています。
  • Size(サイズ)
    オーストラリアの下着は日本の下着より若干作りが大きめですが、わたしはMサイズが丁度よかったです。(身長157㎝、日本でもMサイズを着用しています。)
  • HEAVY – OVERNIGHT(○○の日用)
    ここでは、○○用というのが説明されています。

    ・HEAVY – OVERNIGHT(多い日、夜用)
    ・MODERATE – HEAVY(普通もしくは多い日用)
    ・LIGHT – MODERATE (軽い日もしくは普通の日用)
    ・SUPER LIGHT(軽い日用)
  • Flow(許容量)
    ここではタンポン約何本分まで吸血できるのかが記載されています。

    例えば上記は「20ml = 3-4 tampons」と書かれているので、このショーツ1枚でタンポン3~4本の経血を吸収できるということです。
  • Quantity(数量)
    購入したい数を入力します。
  • ADD CART(カートに追加)
    このボタンを押すと商品をカートに追加することができます。
  • $27.00 USD(値段)
    USD = アメリカドル です。

このようにしてカートに商品を追加していきましょう。

わたしは「商品名:SEAMFREE BOYLEG」を普通の日用「商品名:Maxi-24」を多い日/夜用として使っています!

STEP
カートの中身を確認する

画面の右上からカートの中身を確認します。

注文内容を再度確認し、「CHECKOUT」をクリックします。

STEP
住所(配送先)の入力

まずは「Country」をタップして、「Japan」を選択します。

  • Email
    メールアドレスを入力します。
  • Last name(苗字)
    ローマ字で苗字を入力します。
    (例:YAMADA)
  • First name(名前)
    ローマ字で下の名前を入力します。
    (例:HANAKO)
  • Postal Code(郵便番号)
    000-0000 もしくはハイフン無しで入力してください。
  • Prefecture(都道府県)
    プルダウンで選択できるようになっています。
    お住まいの都道府県を選択してください。
  • City(シティ/市町村区)
    市町村区名を入力します。
    (例:文京区の場合→Bunkyou-ku)
  • Address(住所)
    市町村区名以下の住所を番号から先に入力します。
    (例:後楽園1丁目3-61の場合→1-3-61 Kourakuen)
  • Apartment, suite, etc(アパート名他)
    アパート名や部屋番を入力します。
    (例:部屋番号502の場合→ Unit 502)
  • Phone(電話番号)
    こちらは日本で電話番号を入力する際と同じ通り、電話番号を通常通り入力すれば大丈夫です。

メールアドレス、住所、電話番号をすべて入力したら、「Continue to shipping」をクリックします。

STEP
値段の最終確認

このページでは値段の最終確認を行うことができます。

Subtotal=小計Shipping=送料Total=合計です。
こちらもUSD(アメリカドル)で表示されます。

日本までの郵送はDHLのみとなりますので、そのまま「Continue to payment」をタップします。

STEP
支払い

続いて支払いを行います。

クレジットカードは、VISA・マスターカード・AMEXが利用できます。

  • Card number(カード番号)
    カード番号をスペースなしで入力します。
  • Name on card(カードの名前)
    カードに記載されている通りの名前を入力してください。
  • Expiration date(有効期限)
    月/年で有効期限を入力します。
    (例:2025/03の場合→03/25)
  • Security Code(セキュリティーコード)
    カードの裏面に記載されている3もしくは4桁の数字を入力してください。

「Pay now」をクリックして注文を確定させます。

もっと早く手に入れていれば、使い捨て生理用品のゴミ処理に悩まされたり、生理を煩わしいと思う時間も少なかったと思います。

ModiBodiに出会って、本当に生理期間のストレスや「漏れたらどうしよう」といった不安が軽減されました。

ModiBodiはライナーが長いので、寝ている間に漏れる心配も無し。
白いパンツも余裕で履けちゃう!!

この商品に出会えて本当に良かったと思っています。

1日も早くみなさんがこの商品と快適な生理生活を手に入れるように祈っております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる