「海外ドラマはたった350語でできている」のおすすめポイント【レビュー】

困っている人のアイコン画像困っている人

英語を勉強しているんだけど、あまり伸びを感じなくて…。

そもそも正しい方向に努力できているのか不安なんだけど、僕はどうしたらいいのかな?

Mochiのアイコン画像Mochi

そんな時におすすめなのが、「海外ドラマはたった350語でできている」という本だよ!

この記事では、TOEICで930点を取得した経験のある私が「海外ドラマはたった350語でできている」という本を読んで分ったことや、どんな人におすすめしたい本なのかを紹介するよ。

 この記事はこんな人におすすめ!

  • 英語学習をこれから始めたいと思っていて、その方法を知りたい人
  • 本当に自分の英語学習方法が正しいのか気になっている人
  • なかなか英語力が伸びなくて悩んでいる人
目次

「海外ドラマはたった350語でできている」ってどんな本?

今まで何冊も英語学習についての本を読んできましたが、英語学習初心者さんにぜひお勧めしたい1冊を見つけました。

それがこちらの本です。

この本は、英語学習者が勉強を進めるにあたって知っておきたい「英会話学習の進め方」に関する知識が詰まった一冊です。

この本のチャプター

  1. 本当に必要な英単語は350個?!
  2. 正しい英会話学習法~目指すべきゴールとは?~
  3. 短期間でスピーキング力をレベルアップ!
  4. 100%リスニングを身に着ける方法
  5. 練習問題

チャプターをご覧いただくと分かる通り、「海外ドラマはたった350語でできている」は

「実践的な英会話を習得するための知識」

に焦点を当てています。

困っている人のアイコン画像困っている人

でも英語できる人はみんな「単語力が命!!とにかく単語!」って言ってない?

本当に必要な英単語がたった350語なんて、信用できないな・・・。

と思ったあなた。ご安心ください!

次の章で、「海外ドラマはたった350語でできている」のおすすめポイントを紹介します。

【レビュー】「海外ドラマはたった350語でできている」のおすすめポイント

それではさっそく、TOEIC930点を取得しオーストラリアの現地企業に勤めた経験があるわたしが「海外ドラマはたった350語でできている」を読んでわかったおすすめポイント紹介します。

「海外ドラマはたった350語でできている」のおすすめポイント!

  1. 英会話を学ぶときに知っておきたい単語がわかる
  2. いまのあなたがすべき英語学習が分かる
  3. 自分の英語力の伸びを感じることが出来る

具体的にご説明します。

おすすめポイント①英会話を学ぶときに知っておきたい単語がわかる

この本を読むと、英会話を学ぶ上で知っておきたい単語が分かります。

本のタイトルにある通り、英会話を習得するのに単語を大量に学ぶ必要はないからです。

著者のCozyさんは海外ドラマ「Sex and the City」で実際に使われる単語数について、以下のように示しています。

海外ドラマで実際に使われている単語の数
海外ドラマで実際に使われている単語の数

そしてこの350語のほとんどが中学校で習う英語で、多くの人は既にこれらの単語の意味を理解しているのです。

この本の中では、日常会話でよく使われる350語全てが使われる頻度と共に紹介されています。

つまり、この本の中で紹介されている「350語」を理解しているのであれば、単語の学習よりリスニング力やスピーキング力を伸ばすことに焦点を当ててみるべきです。

Mochiのアイコン画像Mochi

この本では「中学校で習わないけど、日常会話でよく使われる英単語」も併せて紹介されています。

実際にオーストラリアに住んで生活しているわたしも、日常の中で頻繁に使う単語が勢揃い!

この本を読むと、単語の学習ばかりを続けるのは英語学習において大切ではないということが分かります。

おすすめポイント②いまのあなたがすべき英語学習が分かる

ここが「海外ドラマはたった350語でできている」と他の英語学習本の違うところ。

今のあなたの英語力に合った学習方法が分かります。

どういうこと?

この本には、英会話に最も大切なスピーキングとリスニングに関する判定試験が掲載されており

 のアイコン画像 

あなたのリスニング力はレベル2なので、こんなトレーニングをしましょう!

といったようにあなたに合った学習方法を提示してくれます。

・・・これには感動しました。

なぜなら、英語学習者なら一度は体験したことがある「本で読んだ方法で勉強してみたけど、ちっとも伸びない・・・。」という挫折はその勉強法があなたに合った勉強法ではない事が原因だからです。

例えばあなたが

 のアイコン画像 

今日からジムに通って、筋トレを始めよう!!

と思ったら、もうすでに1年間ジムに通っている人と同じメニューに挑戦するでしょうか?

まずは自分の筋力をチェックして、それから自分に合ったメニューを考えますよね。

英語もそれと同じです。

この本の中では、リスニング・スピーキングの判定試験が用意されており簡単に自分の実力をチェックすることが出来ます。また、あなたのレベルに合った学習方法を知ることが出来ます。

しっかりと自分の英語力を知ったうえで自分に合った英語学習を行うことで、上達を実感できるようになると思います。

おすすめポイント③自分の英語力の伸びを感じることが出来る

前章でもお話しした通り「海外ドラマはたった350語でできている」では、段階的に英語学習を進める方法が提示されていて、そのステップごとに判定試験が用意されています。

ですので、自分の英語力の伸びを実感することが可能です。

英語力の伸びを実感できることのメリットとは?

  • 成長していると分かると、英語学習へのモチベーションがあがる
  • 自分の英語力をきちんと理解できるので短期の目標を定めやすい
  • 英会話習得という目標に近づいていることが実感できる

英語学習に挫折してしまう人のほとんどは、

困っている人のアイコン画像困っている人

毎日勉強しているけど、本当に身に付いている実感がない。
いつか英語を話せるようになる想像がつかない。

と感じているのではないでしょうか。

英語学習のモチベーション維持に大切なのは、「前より出来るようになっている!!」と実感することです。

TOEICなどの試験を受けることも成長を確認する1つの指標にはなりますが、受験にはお金がかかりますし問題数も多いので自分はどの分野がどのくらいできるようになったのかということを知るにはあまり効率的な方法ではありません。

しかし、この本にある「判定試験」を使えば

判定試験で自分の実力を知る自分のレベルに合った勉強法で学習する再度判定試験を受ける

といった流れで、簡単に自分の成長度を図ることが出来ます。

「海外ドラマはたった350語でできている」は、読者が英語学習を継続できるような仕組みをあらゆるところに作っているな~と思いました。

この本の中では、自分の成長を実感できる仕組み(判定試験)が用意されていて、モチベーションを保ちながら英語学習を進めることが出来ます。

英語学習を諦めたくないあなたに届いてほしい

この本が、

困っている人のアイコン画像困っている人

英語学習を諦めたくない・・・。
でも心が折れてしまいそう。

そんなあなたに届くことを祈ります。

なぜなら、わたしも実際に全く英語が話せないところからTOEIC930店を取得してオーストラリアの現地企業で働けるようになるまで何度も心が折れかけたからです。

わたしがいままで経験した挫折ポイント

  • そもそもこの学習方法で合っているのか分からない。
  • 毎日勉強しているのに、身に付いている実感がない。
  • 自分が英語を話せるようになるなんて想像が出来ない。
  • 問題を解いてみても間違えてばかり。
  • 英語が楽しいと思えなくなってきた。

他にもネガティブな感情が沸き上がってばかりで、継続させることが一番大変でした。

しかし、なんとか英語を「得意」と言えるようにまで成長することができた後に「海外ドラマはたった350語でできている」という一冊に出会った私が思ったのは

Mochiのアイコン画像Mochi

英語学習を始めたときに出会いたかった!!!!

です。

タイトルだけ読むと「単語たった350語?そんな甘い話ないでしょう・・・。」と思いましたが、読み進めていくごとに納得できるポイントがいくつもありました。

海外ドラマはたった350語でできているはこんなあなたにおすすめ!

  • 英語学習の方法がいまいち理解できていない
  • 自分が英語を話せるようになる画が想像できない
  • いまの自分がどんな勉強をすべきなのか知りたい
  • 英語学習に対するモチベーションが下がっている
  • 正しい学習方法でなるべく早く英会話を習得したい

もし読んでみようか悩んでいる英語学習者さんがいらっしゃったら、ぜひ手に取ってみて欲しいなと思います。

自信をもっておすすめできる一冊です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる