【オーストラリアで肌荒れ対策!】アトピーになって実際に試した10のコト

困っている人のアイコン画像困っている人

オーストラリアにワーホリで行く予定があるんだけど、僕はもともと肌が弱くて・・・。現地で悪化しないか心配なんだ。

万が一肌荒れが起きたら、どうしたらいいの?

Mochiのアイコン画像Mochi

わたしの彼は大人になってからアトピーを発症して、治すために2人で色んな方法を試したんだ。

きょうはわたしたちが「オーストラリアで実際に試した10のアトピー・肌荒れ対策」を紹介するよ。

  この記事はこんな人におすすめ!

  • オーストラリアに長期で渡航する予定がある
  • 肌が弱くて、現地の肌荒れが心配
  • アトピーに良いオーストラリアの商品を知りたい
目次

オーストラリアで試したアトピー・肌荒れ対策と効果があった対策

わたしの彼は、私と出会う数年前にアトピーを発症しました。

原因はいまも不明ですが、忙しくなった仕事のストレスが大きいとお医者様には言われています。

交際を始めた当初は夜も眠れない日がほとんどで、それから2人で様々な治療法や「肌荒れに効く!」と言われる商品を試して、いまはかなり改善されています。

わたしたちが実際に試した対策は以下です。

  オーストラリアで実際に試したアトピー・肌荒れ対策

  1. 食事制限(グルテンフリーダイエット、デイリーフリーダイエット他)
  2. 中国の漢方薬
  3. ボディーソープを変える
  4. UVセラピー
  5. ブリーチバス
  6. バスオイル
  7. スキンスペシャリスト(皮膚専門医)による診療
  8. ボディークリームを変える
  9. シャンプーを変える
  10. ステロイド薬の使用

お金も時間もかかるのに、試しても良くならないものがほとんどで何度も心が折れそうになりました。

上記から【効果が見られなかった対策・改善はしなかったけど、悪化予防になった対策・劇的!!効果が見られた対策】の3つに分けてご紹介します。

効果が見られなかった対策【効果:★☆☆】

わたしの彼が実際に試してあまり効果が得られなかったのは、

  1. 食事制限
  2. 中国の漢方薬
  3. ボディーソープを変える

です。

食事制限と中国の漢方薬については、長期的に取り組み体質改善をする必要があります。

しかし、彼は毎晩寝られないほどの痒みに苦しんでいたのでこれらの効果を実感するまで根気強く取り組み続けることが出来ませんでした。

ボディーソープも様々なブランドのものを試しましたが、特に効果は見られず現在はダヴを使用しています。

改善はしなかったけど、悪化予防になった対策【効果:★★☆】

「すごく良くなった!!」とは言えないものの、試して良かったと思ったのは

  1. UVセラピー
  2. ブリーチバス

です。

UVセラピーは、お医者さんからの紹介状があれば受けることが出来ます。

1週間に4回ほどの治療を数か月にわたって受診し、その間症状が悪化することはありませんでした。

しかし、特別良くなったということも無かったので星はふたつです。

【衝撃のアトピー治療法】”ブリーチバス”とは?

お風呂にいっぱいのお湯を入れて、ブリーチ(漂白剤)を1カップほど入れて10分ほど浸かることで、皮膚を殺菌する治療法です。

わたしは最初この治療法を聞いたとき、衝撃を受けました。(笑)

次亜塩素酸ナトリウムを溶かしたお風呂に入浴するアトピー性皮膚炎の治療法です。

国内ではまだ研究段階ですが、海外ではガイドライン(治療指針)にも掲載されている、信頼性のある治療法です。

引用:あつた皮ふ科クリニック https://atsuta-skin-clinic.net/blog/1323

オーストラリアでもアトピーにこの治療法が使われているようで、わたしの彼も週5回程度ブリーチバスに浸かっていました。

これも「悪化をさせない」効果はあったと思いますが、改善にはあまり効果が見られませんでした。

劇的!!効果が見られた対策【効果:★★★】

試した10つの対策の中で改善が見られた対策は、

  1. バスオイル
    
  2. スキンスペシャリスト(皮膚専門医)による診療
    
  3. ボディークリームを変える
    
  4. シャンプーを変える
    
  5. ステロイド薬の使用

です。

日本では肌荒れやアトピーに悩んだ場合、皮膚科に行きますよね。

オーストラリアではまずGP(一般開業医)を受診して、皮膚専門医の診察を受けるためには紹介状を貰う必要があります。

皮膚専門医を受診できると必要なアレルギー検査等設けることが出来るので、これはおすすめです。

また皮膚科専門医から処方されたステロイドの塗り薬も、アトピーにはすごく効きます。

しかし、塗ってから数日は効果がありますが、塗らないとまた症状が出てくるので長期的に改善することを考えると最良の方法ではなかったと思います。

そのほかに効果があった商品は次の章でご紹介します。

【オーストラリアで買える!】肌荒れに効くおすすめ商品

それではさっそく、【アトピー対策に効いた!オーストラリアで買えるおすすめ商品】をご紹介します。

おすすめの肌荒れ対策商品①【QV】バスオイル

QV バスオイル

QVというブランドのバスオイルです。

お風呂にこれを入れて入浴すると、体がかなりしっとり。

これを使って入浴した日は、夜の保湿クリームが必要なくなります!

Chemist Warehouseの購入ページはこちらから

おすすめポイント

  • 香料、着色料、ラノリン、プロピレングリコールを含まない、pHバランスのとれた低刺激性のバスオイル。
  • 比較的安価(Chemist Warehouseだと500mlで$15.99、セールだともっと安い)で、手に入りやすい。
  • オーストラリアではかなり有名なブランドで、皮膚科医も勧めている商品なので信頼できる。

おすすめの肌荒れ対策商品②【ヴァセリン】アロエスーズローション

このヴァセリンの緑(アロエ)!!

いろんな保湿クリームを数時間おきに塗る生活から脱却できたのもこれのおかげ。もうシンプルに最強です。

Chemist Warehouseの購入ページはこちらから

おすすめポイント

  • 保湿力がどこのブランドと比べても抜群。
    (過去にQV、Cetaphil、Dermeze、MooGoo、Dermaveenの保湿クリームを使用しましたが、これが一番保湿力が高かったです。)
  • べたつかず、伸びが良い。塗った後にすぐ服を着ても不快感が無い。
  • スーパーマーケット(WoolworthsやColes)ですぐに手にはいる。

おすすめの肌荒れ対策商品③【Neutrogena】

Neutrogena シャンプー T / Gelセラピューティックシャンプー

以前、普通のシャンプーを使用していたわたしの彼。

シャワーを浴びるたびに顔が真っ赤になってしまうのが悩みでした・・・。

それを解決してくれたのがこのシャンプー!

家にいるときだけでなく、一泊で出かけるときも海外出張に行くときもこれだけは欠かせません。

Chemist Warehouseの購入ページはこちらから

おすすめポイント

  • 楽天などで買うとかなり高額(同じブランドの同じサイズのシャンプーが大体2500円くらい)だが、オーストラリアでは大体10ドルくらいで手に入る。
  • シャワーを浴びた後に顔が赤くならない!!乾燥したり荒れることも無い。
  • アトピーによる頭皮の乾燥にも効果的。

シドニーのコストコで3つ入りパックが売っているので、我が家はコストコに行くたびに購入しています。

(しかし匂いがちょっと薬品ぽいので、女性はあまり好まないかもしれません・・・。)

オーストラリアで肌荒れに気が付いたらしなければならないコト

肌荒れやアトピーは、いままで何ともなくても急に現れることもあります。

わたしの彼も生まれつきアトピーがあったわけではありません。

しかし、一度悪化してしまうと傷も残るし治すのにはかなりの時間・労力・お金がかかります。

ですので、オーストラリアに渡航した後異変に気が付いたら

まずGP(一般開業医)を受診し、皮膚専門医の診察を受けてください。

困っている人のアイコン画像困っている人

いやいや・・・。オーストラリアの専門医って高いんでしょ?

と思うかもしれません。

しかし、悪化してから治そうと思うともっとお金がかかります。

実際にわたしたちは様々な治療やクリームを試したので、かなりの時間とお金を費やしてしまいました。

アトピーが痒くて寝られない→仕事に集中できない→寝不足でストレスがたまる

このループを何か月も繰り返して、2人とも精神的にかなり辛い毎日を過ごした経験があるからこそ早期の治療をお勧めします。

なにか異変を感じたら1日でも早くGPを受診して正しい治療を受けてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる