【国際恋愛】義両親にプレゼントしたい!おすすめの日本土産

困っている人のアイコン画像困っている人

今度、海外に住む彼に会いに行く予定があって、彼の両親にもお土産を買っていくんだけど何を持っていけばいいか分からなくて・・・。

どんな風に選んだらいいと思う??

Mochiのアイコン画像Mochi

わたしにはオーストラリア人の彼が居て、一時帰国をするたびに義両親にお土産を買ってきているよ。

この記事では、義両親へのお土産を得ぶおすすめの手順と、わたしが実際に渡して喜ばれたお土産を紹介するよ。

 この記事はこんな人におすすめ!

  • 国際恋愛をしていて、パートナーの両親にお土産を選びたいけど何を贈っていいのか分からない人
目次

外国人パートナーの義両親へのお土産を選ぶときは、事前にリサーチをしよう

外国人パートナーの義両親へのお土産って、とても悩みますよね。

そこで、選ぶ前に義両親に関するリサーチをしておくのがおすすめです。

事前にリサーチをしておくことで、より相手の好みに合ったお土産を選ぶことが出来ます。

パートナーに聞いておきたい!義両親のあれこれ

  1. 義両親が普段から食べているもの・飲んでいるものは何か
  2. 日本に興味はあるか
  3. 日本で行ってみたい場所や見てみたいモノはあるか
  4. アレルギーや食べれない食材はあるか
  5. 趣味や好きなモノはなにか

もし義両親が「いつか富士山を見てみたい!」と思っているとしたら、富士山をモチーフにした雑貨をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

そういった好みを知っているだけで”喜ばれる”お土産選びをすることが出来ますよね。

まずはお土産選びの第一歩として、パートナーの両親を知るところから始めるのがおすすめです。

【経験談】オーストラリア人パートナーの両親に渡して喜ばれたお土産

それではわたしが実際にオーストラリア人パートナーの両親に渡して喜ばれたお土産をご紹介します。

わたしの義両親の基礎情報

  • バックグラウンド:香港
  • 日本へ来たこと:何回もある
  • わたしとの関係:一緒に住んでいたこともあるし、いまでも毎月一緒にご飯を食べるほど仲良し

オージーパートナーの両親に渡して喜ばれたお土産①食品

食品はいちばんおすすめのお土産です。

無難にクッキーなどを渡してももちろん良いですが、せっかくなら日本ならではのモノを渡したいですよね。

実際にわたしが義両親に渡したお土産は以下です。

地元のお菓子

わたしは北海道出身なので、日本へ一時帰国してからオーストラリアに戻るときは必ず北海道限定のお菓子を持って帰ってくるようにしています。

上記2つは特に喜ばれる北海道土産で、いつも買って帰る定番のお菓子です。

地元のお菓子では無いですが羽田空港で買える「シュガーバターサンドの木」。

わたしと義母のお気に入りで、羽田空港で国際線に乗り換える際に必ず購入する商品です。

日本ならではの調味料

海外では手に入らないような「ワンランク上」の日本の調味料や食品をプレゼントしてみるのもおすすめです。

「めんつゆ」や「ポン酢」といったあまり普段使わない調味料や、「味噌」など日常的に使わないモノより日ごろから馴染みのある調味料を選ぶと、相手も消費しやすいと思います。

この醤油は、誰に渡しても喜ばれるので本当におすすめです!!

「お寿司やお刺身を食べるときに使ってね」と伝えておけば、愛用してもらえること間違いなし。

寿司がだいすきなオーストラリア人にはピッタリのお土産です。

わたしの義母は毎朝トーストを食べるので、ジャムは定番お土産のひとつ。

中でも「久世福商店」さんの、あまおうジャムは普通のいちごジャムより日本のいちごの美味しさが凝縮されていています。

和風なドレッシングも喜ばれます。

このドレッシングを使ったサラダを作って、義両親と一緒にご飯を食べるのも素敵ですよね!

時間が無いときは全て久世福商店さんで揃えてしまうくらい、「ちょっとワンランク上」な日本の食材を買うにはピッタリのお店。とてもおすすめです。

久世福商店のサイトはこちら

お茶

最近は海外で「抹茶」の認知度がかなり向上していますよね。

お茶は軽くてコンパクトに収まるので、お土産にもピッタリです。

わたしの義両親はとにかくお茶が好きなので、煎茶はいつも買って帰ります。

お茶好きの義両親を持つ方にはおすすめです。

これは義両親ではなく、友達に渡したことがあるのですが信じられないくらい喜ばれました。笑

抹茶好きには絶対に喜ばれる1品です。

最近オーストラリアでは抹茶ブームが終わり、ほうじ茶ブームが始まっています。

いろいろなカフェでも「ほうじ茶ラテ」が提供されていたりするので、こちらもお土産として喜ばれると思います。

お酒

お酒を飲む義両親をお持ちなら、日本酒や焼酎は喜ばれること間違いなし。

小さめのボトルが数本入っているセットなら、飲み比べを楽しんでもらえると思います。

一升瓶だと持ち運びがかなり大変ですが、これなら安心。

義母は以前レストランに行った際、ゆず酒を頼んでいて気に入った様子だったのでゆず酒をプレゼントしました。

甘いお酒が好きな人には喜ばれるお土産です。

オージーパートナーの両親に渡して喜ばれたお土産②モノ

食品だけではなく、モノを渡したい人もいるかと思います。

わたしはなるべく使い切れるようなモノか、日本らしさが伝わるモノを選ぶよう心がけています。

保湿クリーム

これはお義母さんのリクエストで毎回お土産に買っています。

日本へ行ったことのあるお友達から口コミで聞いて知ったようです。

こちらのブランドがお気に入りのようで、いつも1~2本買ってお土産にしています。

日焼け止めスプレー

これは私が使っていた日焼け止めスプレーをお義母さんが使った時、「これすごくいいね!」と言ってくれたモノです。

日差しの強いオーストラリアでは、義両親だけでなくお友達に渡しても喜んでもらえると思います。

扇子

オーストラリアは暑いので、扇子は喜ばれました。

義両親が暑い国に住んでいらっしゃる方におすすめです。

箸セット

義両親の記念日など何か行事があれば名入れの箸もおすすめです。

箱に入っているちょっと素敵な箸セットをプレゼントしたら、驚かれること間違いなし!

和食器

食器は持ち運びが大変なので、小さめの小皿や醬油皿がおすすめです。

お寿司やお刺身が好きな義両親なら、これは喜ばれると思います!

富士山の形がとてもかわいい醤油皿です。

タンブラー

義両親がお酒を飲む人なら、タンブラーはおすすめです。

サーモスのタンブラーは保冷力もかなり高く、夏のバーベキューで大活躍します!

トイレのクッションシート

これは初対面ではあまりおすすめできないですが、関係性があれば喜ばれると思います。

わたしは以前義両親と同棲をしていて、このクッションシートを自分たちのトイレで使っていました。

その時に義母が「なにこれ凄い!!!」と感動してくれたので、その後義母にプレゼントしたという商品です。

義両親へのお土産に迷ったら、「食べ物メイン」がおすすめ

外国人パートナーの両親へのお土産で迷ったら「食べ物メイン」で選ぶのがおすすめです。

なぜなら、モノを渡してしまうと気に入らなかった時に相手が処理に困るからです。

食べ物であれば、もし義両親が好まないモノだったとしてもお友達とシェアしてもらったり、ホームパーティーなど人が集まる場所で消費してもらうことが出来ますよね。

わたしはお義父さんには食べ物がメインで、好みを知っているお義母さんにはモノを買うことが多いです。

Mochiのアイコン画像Mochi

購入前にパートナーに「これって、お義父さんとお義母さん気に入ってくれそう?」と聞いてみるのもおすすめ!

料理に使えそうな食材を買っていって、義両親と一緒に料理をして食べたりするのも楽しいですよ!

ぜひ義両親に喜ばれるお土産を選んでみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる