【3分で分かる!】英語の日付と曜日の書き方【無料で使えるツール紹介】

困っている人のアイコン画像困っている人

英語で日付と曜日を書く機会があるんだけど、どうやって書くのが正解なの?

そして、国ごとに書き方が違うって本当?

Mochiのアイコン画像Mochi

大きく分けるとアメリカ式とイギリス式があって、私が住んでいるオーストラリアでは、イギリス式が使われているよ。

この記事では、英語で日付と曜日を書く方法を3分で分かるように説明するよ!
最後には無料英文校正ツールも紹介しているから、ぜひ読んでみてね。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 仕事や学校で、英語のメールや書類を作成する人
  • 海外に住む予定がある人
  • 英語学習者の人
目次

【国によって異なる!】英語の日付の書き方

日本で日付を書くときは、「年→月→日」という順序で書きますよね。

このルールは国によって異なります。

各国の日付を書く順番とは?

日付の順番を間違えたからといって、意味が通じないということは無いと思いますが

可能な限り受け手のルールに合わせるのが良心的です。

例えば、もしあなたが「5日8月2020年」と書かれたメールを受け取ったら、意味は理解できますが違和感がありますよね。

英語のメールの送り先がアメリカであれば、アメリカ式の順序で日付を書くべきです。

国別!日付を書く順番

  • 日→月→年
    イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、イタリア、ブラジル、コロンビア、トルコ、インドネシア、タイ他
  • 年→月→日
    日本、中国、韓国、カナダ、台湾他
  • 月→日→年
    アメリカ

そして、英語で日付を書くときは

曜日→英語(Monday)

日付→数字(6)

月→英語(September)

年→数字(2019)

というのがルールですので覚えておいてください。

【アメリカ式】英語で日付を書く方法

まずは、アメリカ式の日付の書き方を紹介します。

アメリカ式!日付の書き方

書き方の基本:(曜日)→月→日→年

例文

  • Sept 6
  • September 6
  • September 6, 2019
  • Monday, September 6, 2019

※上からカジュアル→フォーマルな書き方です。

日付を「6th」と言ったように表記することも間違えでは無いですが、アメリカ英語では上記のように「月+数字」というように表すのが一般的なようです。

ちなみに、日本で一般的な「年→月→日」という順番で書きたい場合は

2019, September 6, Monday

というように順序を入れ替えれば大丈夫です。

友達とのメールなどには「Sept 6」と言ったようにカジュアルな表現をしても良いと思いますが、仕事のメールや就活の際は必ず「Monday, September 6, 2019」と表記しましょう。

【イギリス式】英語で日付を書く方法

続いて、イギリス式の日付の書き方を見てみましょう。

実はアメリカ式の書き方より、イギリス式の書き方を使用している国の方が多いようです。

イギリス式!日付の書き方

書き方の基本:(曜日)→月→日→年

例文

  • 6 Sept
  • 6 September
  • 6 September 2019
  • 6th September 2019
  • Saturday, 13 April 2019

※上からカジュアル→フォーマルな書き方です。

わたしが住んでいるオーストラリアでも、こちらの書き方が一般的です。

基本的に日本と逆なので、消費期限等で「19/08/20」といった表示を見ると

Mochiのアイコン画像Mochi

これはどっちが年だ・・・?

と混乱することが良くあります。笑

全世界共通!英語の曜日の書き方

曜日の書き方は世界共通です。

以下を参考にしてみてください。

曜日(日本語)曜日(英語)曜日(英語略)
月曜日MondayMon
火曜日TuesdayTue
水曜日WednesdayWed
木曜日ThursdayThu
金曜日FridayFri
土曜日SaturdaySat
日曜日SundaySun
曜日の英語表記

出典:https://www.englishclub.com/vocabulary/time-days-of-week.htm

フォーマルな場では「Monday」と略さず表記すべきですが、友達へのメールなどであれば「Mon」と表記しても通じると思います。

英語の間違いを未然に防ぐ!!無料英文校正ツール「Grammarly」

困っている人のアイコン画像困っている人

英語で日付を書く順番については理解したけど、いざ書いた時に本当にこれで正しいのか不安だよ・・・。

と思う人におすすめなのが、無料英文校正ツール「Grammarly」です。

無料英文校正ツール「Grammarly」とは?

人工知能と事前言語処理を用いたデジタルライティングツール。

Googleクロームに無料でインストールすることができ、単語のスペルミスや文法のミスを直してくれるツールです。

このツールさえ使えば、すごく簡単に無料で英語のミスを防ぐことが出来ます。

英文のメールやレポートを作成する人には必須のツールです。

使い方や詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

早速インストールして、英語のミスに恐れない毎日を手に入れてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる