社会人が英語を勉強するべき最大の理由3つ【学歴の無いジリ貧に届け!】

困っている人のアイコン画像困っている人

最近、「金銭的に余裕がないこと」に悩んでいるんだ。
一生懸命働いているけど収入は思うように上がらなくて生活に余裕がない、いわゆる”ジリ貧”ってやつ。

転職したいけど、良い学歴とか特別な資格もないし・・・。
どうしたらいいんだろう。

Mochiのアイコン画像Mochi

わたしも元は毎月の手取りが12万円だったんだ。請求に追われて、好きなこともできなかった…。

TOEIC930点を取得したからこそ、”脱ジリ貧”への近道は英語を勉強することだと思うよ!

 この記事はこんな人におすすめ!

  • 転職やキャリアアップに悩んでいる人
  • なにか誇れるスキルや資格が欲しい人
  • 英語学習に興味があるけど、本当に意味があるのか不安な人
目次

【なぜ?】社会人が英語を学ぶべき3つの理由

「英語ができるに越したことはない」なんてこと、皆さんすでにご存じですよね。

ここでは、

英語を取得したいけど、お金に余裕がない人

「海外旅行に特に興味もないのに、それでも英語を学ぶべき?」という疑問がある人

誇れるような学歴や資格が特にない

そんな人に向けた、英語を学ぶメリットをご紹介します。

理由①初期費用安く始められる”コスパ最強”の資格だから

例えば「今からYouTubeの動画編集を勉強しよう!」と思うと、パソコンを買ったりソフトをインストールしたり・・・初期費用が約15~20万円くらいかかると思います。

ところが、英語学習は 3000円 あれば始められます。

なぜなら、主に必要なのは

  • 英単語の本
  • 文法書

この2つだけだからです。

大体どちらも1500円くらいで売られています。(古本屋で買えばもっと安く済ませられますね!)

迷ったらとりあえずこの2つ!

わたしが実際に英語学習を始めた際に使用していた教材です。

内容は初心者でも分かりやすく、英語力アップに欠かせない内容がギッシリ詰まっています。

現在はYouTubeでも多くの”英語学習系YouTuber”さんが英語について発信していますし、世の中には無料で手に入る英語学習の情報がとにかく沢山あります。

そしてTOEICも受験料6,490円(税込)と、「履歴書に書ける資格の中で一番コスパが良いかつ使える資格」です。

理由②学歴コンプレックスを克服できるから

「自分の給料が低いのは、大した学歴もないし資格も無いからしょうがないよね・・・。」と思っているあなた。

わたしも英語学習を始める前はそう思っていました。

「大した学歴や資格、経験も無いので、転職と言ってもそう簡単ではない。でも一生このままカツカツな生活をしていくのは嫌だなぁ・・・。」と。

ただ、英語を勉強してTOEIC930点を取得したことでわたしの人生は変わりました

いままでのわたし

大学で専攻していた分野の仕事はもうしたくない・・・。でも経験や自慢できるような資格も無いから、他の業界に転職するのは難しい。

 TOEIC930点取得後のわたし

いままで関わった事の無い業界から、「英語が堪能だから」という理由でオファーが来る。自分にも自信がつき、英語を武器にどんどん挑戦が出来て結果収入が増える。

「英語が堪能な人」を欲している業界は多く、これからも増え続けるでしょう。

いまからまた大学に通って学歴を取得することは難しいかもしれませんが、英語が出来るだけでそれと同等もしくはそれ以上の自信が得られると思います。

ですので、「海外旅行にも特に興味がないよ。」という人も英語を習得することで転職やキャリアアップに役立てることが出来ます。

理由③「英語学習」に頭の良し悪しは関係ないから

こんな風に思ったことはありませんか?

困っている人のアイコン画像困っている人

「TOEICで900点取りました!」とか言う人って、結局元から頭が良くて英語が得意なんでしょ?僕には無理だよ。

英語は学校の教科になっていることで「頭がいい人=英語が出来る」と思われがちですが、頭の良し悪し(勉強の得意不得意)は関係ないと思います。

わたしも今でこそ

 のアイコン画像

Mochiさんはもともと頭も良くて、英語も得意だったんでしょ?

と言われることもありますが、学生時代からの知り合いに「TOEICで930点取った!」というと驚愕されることがあります。笑

なぜ言語習得に学力は関係ないの?

考えてみてほしいのですが、勉強が得意じゃないからといって日本語を話せない人に出会ったことはありますか?

国語という教科においても、「国語が不得意だから、日本語を全く聞き取れないし話すこともできない」という人は居ないですよね。

言語習得は筋トレと似ています。
つまり、必要なのはトレーニングです。

勉強が得意な人と比べると、習得するまでに時間がかかってしまうかもしれませんがコツコツやれば必ずできるようになります

他の資格ではなく、何故「英語」?

ここまで読むと、「でも転職やキャリアアップは、英語じゃなくて他の資格を取得しても出来るよね?」という疑問があるかと思います。

わたしはそれでも、英語を習得すべきだと思っています。

なぜなら、「英語の資格は、業界や職種を問わず使えるから」です。

例えば、医療事務の資格を取得したとします。

どんな転職先が考えられるでしょうか?

”医療事務”の資格を取得した!

  • 業種:医療
  • メインの転職先:病院、クリニック

この業界への転職を目指していたのであれば、もちろんバッチリ。

ただ、あなたがもし「何となく転職したいなぁ。」と思ってこの資格を取得し「転職はしたもののやっぱり好きじゃない・・・。」と思ってまた違う業界に転職したら、この資格は結局無駄になってしまうかもしれません。

では、英語の資格ならどうでしょう。

TOEIC800点”を取得した!

  • 業種:「英語が得意な人」を欲している業種
  • メインの転職先:「英語が得意な人」を欲している会社

例えば、旅行会社に転職したけど「やっぱり向いていないな。」と思ったとします。

でも英語の資格があれば、他の業界に挑戦することも可能です。

ですので、英語の資格は「転職先の分母数を増やしてくれる資格」と言えます。

【TOEICスコア取得で脱ジリ貧!】必要な期間は?

さて、あなたが実際に今日から”脱ジリ貧”に向けて動き出すとします。

実際にどのくらいの月日がかかるのでしょうか?

短期間で集中的に勉強を行いTOEICのスコアを伸ばして転職することも可能ですが、おすすめは1年~1年半を目安に行動することです。

なぜなら、ぜひTOEICスコア700~800点取得を目指してほしいからです。

引用:TOEIC-平均スコア・スコア分布 詳細 (第247回)より
https://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist/247.html#anchor01

このデータによると、2020年1月受験者のTOEIC平均スコアは581.2です。

つまり、世の中に500~600点を取っている人は沢山いるので履歴書に書いてもインパクトがありません。

そして、短期間で英語を伸ばそうとすると結局TOEICスコアは伸びても英語を嫌いになってしまいます。

ですので、だいたい1年~1年半を目安に自分のペースで勉強しながらTOEIC700-800点を目指しましょう!

私にもできたので、これを見ている皆さんも絶対にできます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてみてね!
目次
閉じる